BUSINESS

事業内容

ENGIの根幹にある事業テーマは、"調和"です。

日本各地に点在する秀でた力へのアプローチだけではなく、
アニメ好きな海外クリエイターの力も積極的に集めながら、更なる展開を進めます。

具体的な事業内容としては、デジタル作画アニメーション、3DCG/VFXアニメーション、
遊技機映像、スマホゲームアプリ、新規事業開発です。

常にグローバル市場における競争優位性を意識しながら、既存のスタイルに固執せず、
事業内容や制作手法を柔軟に変化させることを武器としています。

拠点開発としては、2018年より東京本社スタジオの基盤固めを最優先に実現させながら、
2020年には倉敷スタジオを開設するにいたりました。

今後も、社会におけるワークスタイルの変化を意識しながら、価値のある展開を継続します。
デジタル作画部 3DCG/VFX部 新規映像部 遊技機制作部

デジタル作画部

2Dアニメーションのデジタル制作をはじめ、3Dソフトを活用したハイブリットな制作方法にも取り組む等、日々新しい手法を試みています。
2020年度からは倉敷にもスタジオを構え、東京スタジオと共に今後もより高品質な作品が届けられるよう努めてまいります。

3DCG/VFX部

3DCG/VFX部は、他部署との協力体制を構築しながら、部署単体でも3DCGアニメの元請作品を継続的に創出していき、
ENGIがアニメ映像のグローバル市場におけるトップブランドの一つになることを目指します。

新規映像部

作画、3DCGに加えて2020年より、東京本社にてイラスト/SPINEのチームを立ち上げました。
今後は、スマホゲームアプリのキャラクターデザインおよびアニメーション受注だけでなく、新たな新規事業の参入を行っていきます。

遊技機制作部

当部門では、サミー社からの受注を軸に、遊技機に実装するロゴやUIの2Dデザイン、
エフェクト等のコンポジット、オーサリングを含めた遊技機全般の映像制作をしております。
また、サブサブのプログラマーも在籍しており、デザイナーと共にシームレスな遊技機開発やENGI内での部署の垣根を超えたコラボレーション等、他社にはないクリエイティブで“近い距離”での遊技機開発を日々行っております。
先頭に戻る